2011年08月25日

ここしばらくのTC感想。Part1:ニュータイプ出現!

皆様こんにちは。

ここしばらく、TCカラーセラピー各講座や勉強会を開催し、
私が感じた事、勉強になるわ〜って事をご紹介です。

本日は、ややお笑いネタ?・・・です。

かわいい ニュータイプ出現! 「アムロ、行きま〜〜す!」

講座の中で、TCカラーボトルをカウンセリング形式に、
14本並べたり、色相環を作りますよね。

説明を聴くだけでなく、体感して頂く事も大切なので、
どんどんボトルを使って皆様に並べてもらいます。

もちろん、私がサンプルを創りながらご一緒に。

で、最近いろんなニュータイプが出現しつつあるのです・・・。

例えば、ボトルを手(チョキ)の字に並べたり、コの字だったり、
ハートっぽかったり、ひし形だったり・・・。わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

003.JPG 001.JPG

目あせあせ(飛び散る汗)な笑顔にならないよう、

「個性のある並べ方で素敵ですね〜。かわいいね〜。」とか、

「クリエイティブな発想や感性があるのね〜。」など、

一旦、受容したあと、

「クライアントの方が選びやすい並べ方は、どんなだと思う〜?」、

とさりげに問いかける私。この時真剣に思いました。

「あ〜〜専門学校でこギャル&ボーイズにいじられててよかった〜」。

いわゆる、どんなジェネレーションギャップも乗り越えられる、
どんな方向からボールが飛んできても、動じず受けとめ返せるよう、
免疫力や柔軟性というものを、日々鍛えられているからです。

もちろん、こういうケースは、世代や性別が関係ない場合も・・・。

全く同じ説明を、同じ言葉で聴いていても、
人それぞれの受け取り方や、感じ方があるのです。

で、サンプルがあるのに、こういう個性を表現できる生徒さんが、
私は大好きですし、もっと深く知りたいと思ってしまいます。グッド(上向き矢印)

こういう方は、人と同じであることがあまり得意ではない、
あるいは、独創性のある自分が好きなのかもしれませんね。

トレーナー養成講座では、こういったネタもご紹介!

言葉で伝える事、視覚で伝えること、

言葉だけではなく、表情や目線でも伝えること。

言語も非言語、どちらも他者を理解するために、

心が通じ合うための、大切なコミュニケーションです。


いや〜〜、人間ってほんまおもろい生きもんです。

これだから、色(Hue)&人(Hueman)のカラーセラピー、
やめられないんだよね!

さ〜〜、これからまたどんなニュータイプに出会えるかしらん。るんるん

次回は、公式勉強会チャプター1〜3の模様「感動編」をご案内予定。
お楽しみに〜。かわいいぴかぴか(新しい)

パステルカラー けいこでした!



posted by pastelcolors at 19:49| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。